::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::災害調査
宮城県松島町に調査に行ってきました。

写真も仕事用に結構撮りましたが、個人使用はしたくなかったので今回はございません。

仕事の内容は、沿岸道路の災害調査と、法面の崩壊調査です。
ここからは、仕事に対する愚痴となります。
その場の感想は、ニュース通りと解釈してください。

私は、『災害』とつく業務概要は好きじゃありません。
なぜかというと、命令が矛盾していることです。
災害の場所を測るので、安全第一。
ヘルメット・命綱・etcと、身の安全の確保をとった上での作業。
絶対、怪我をしてはいけない。
業務が止まってしまうから。
しかし、要求される情報は、崩れた崖の詳細横断(断面)。
松島湾に堆積したヘドロの量。(例)

崩壊した崖を登る・命綱で降る、そして怪我をしてはいけない。
気を使う作業で、いつも夕ご飯を食べると眠くなります。

私よりも過酷な作業条件で今も働いてる人には敬意を払います。
私達と同行した自衛隊の人は、一度基地に帰った後(所属基地)、とんぼ帰りでまたくるそうです。
ほとんど休みがないらしい。

ps 高潮を初めて体験。日本海側には無いのでビックリしました。夜、車の下まで海水が・・・・。

スポンサーサイト
私用  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


homenext>>
::気苦労が尽きないお仕事ですね
なるほどです
怪我をすると業務がストップするのですね・・・
それはさておき 
なにをするにも体が資本ですので とにかく怪我をされませんよう

日本海側に高潮がないとは知りませんでした
編集 △ page top
::
>和らさん

潮のみちひきは、普通にありますが、ちょうど満月の後ということで、1~2mのみちひきは初体験です。
私の行った港は、港湾すべて泥が露出するほど引いてました。その光景は、私の所ではお目にかかれません。
高潮警報も初めて見たしだいです。
編集 △ page top
::
ご無沙汰しております
お仕事ご苦労様です
くれぐれもお体には気を付けてください

被災された方々が一日も早く元の生活に戻れることをお祈りします
編集 △ page top
::承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
編集 △ page top
::承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 青空の一粒 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。