::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::3月1日
早いもので、もう3月。
水槽撤去期日となりました。

ナンナカラ アウレオケファルス のアクアシステム 60cmオールガラス水槽は、撤去済みです。
後は、いままで使ってた60水槽のみ。
生体は、タイガープレコ(5cm位におさえた改良種)だけとなりました。
結構、悪環境でも生きてくれますね。
里親行き決定中。

今空いている機材(私が使用していい物)
■水槽
60cm標準縁あり水槽 1
アクアシステム 60cmオールガラス水槽 1
30×20×20水槽 1
20キューブ(アクリル) 1
■外部
コトブキ パワーボックス55 1
エーハイム 500 1
外掛け 2
上部 2
■照明
インバータ化済み 2灯 1
インバータ化済み 1灯 1
クリアライト CL603 50Hz (インバータ化) 1
■その他
多数・・・・・汗
Co2 関連 1式   2セット
Co2 ボンベ 5kg 新品 1

上記でメダカ水槽を作る予定。(あくまでも)
メダカ水槽作るにしてはありすぎですね。
早く春が来て、活動したいです。

後、後日写真UPしますが、アヌビアス ナナも平均気温 3℃前後での保管は可能のようです。
あくまでも保管(休眠?)であって、成長しているわけでは御座いません。
2個ほど水上化しており、ひとつは玄関先の鉢に。
葉は枯れていますが、茎は緑で、根も緑色に変わるようです。
もう一つは、保存ビンでの保管。
こちらは、水換え無し・無肥料で、5ヶ月ほど保管中。
どちらも、元気な状態ではありませんね。

スポンサーサイト
熱帯魚  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
An.ナナを3℃で・・・うーむ
雪割りグロッソを思い出しましたが
想像以上に耐寒性があるのですね・・・
よくないと言えばよくないですね。。。
でも 勉強になりました
Anはいきなり低温になると低温障害になるハズなのですが、
徐々に低温になることは耐えられるのですね、
一部の熱帯魚と一緒なんですね
恐るべし生命力 自然の力 
そして取扱いに注意が必要ですね
クレソンみたいに帰化?しちゃいそうですものね

で 豪儀になりそうなメダカ水槽に期待しております!


編集 △ page top
::和らさん
>和らさん
撤去は、昨年の夏から予定していたので、
・アヌビアス ナナ
・ブリクサ ショート
・ミクロソリウム
・クリプトリコネ ウェンティー ブラウン
・クリプトコリネ コスタータ
を保存ビンでテストしてました。
ミクロソリウムは、茎と根だけになりますが、下茎は緑色で復活しそうな気がします。
後は、予想通り溶けましたよ。

ヒータを使わない予定なので、無理です。笑
予定は、後日メモとして記入いたします。
それにしても、コメ早すぎです。



編集 △ page top
::
ゴージャスなメダカ水槽が完成しそうですね
この水槽に招かれるメダカたちがブルジョワ化しないことを祈ります(笑

過酷な状況でも生き延びるものなんですね
中途半端に育てるより、休眠状態にもちこんでしまうからいいのかも
たまには愛の鞭も必要だってことですよね(違うよ!
編集 △ page top
::TNの父さん
>TNの父さん
ゴージャスというか、必要のない機材の方が多いです。
水草は、カモンバと芝生とカイワレ。
出来れば、アヌビアス ナナ もいけそうかな。

これ、関東地区から南なら、きちんと水上化したら普通に増えますね。
編集 △ page top
::余震が続いてますが
ご自宅は大丈夫でしたか

もう少しで燃料も出回りそうです
寒い思いをされていると思いますが頑張ってください
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 青空の一粒 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。