::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::またしても
きちんと管理できない私には無理なんでしょうね^^;
コバルト ドワーフ・グラミーの稚魚。
とうとう2匹となりました。そのうち1匹となる予定です。

毎日、ブラインを沸かして同じ時間に与える事が出来ず(この頃帰宅が不定期で次の日になってしまったり・・)、またもや栄養不足。
孵化してから24日目。栄養不足の稚魚は6mm前後でバタバタと。
残り1匹は、1cmを超え魚の形になりつつあります。

成魚になってくれたら嬉しいですが・・・。難しい。

スポンサーサイト
熱帯魚  コメント(20)   トラックバック(0)  △ page top


::拡散器の違い

違い

左がマーヒィード。2~3秒に一滴。
右がCO2拡散器20。10秒に一滴。
あまり違いがわかりづらいでしょうが、マーフィードの方は、気泡が少し大きく上昇する力が強いので、写真では流れている線が長いと思います。一方、CO2拡散器20の方は、低圧にもかかわらず、細かい泡を沢山出しているのが見えると思われます。
言葉にして説明するのは難しく、読み取りにくい文章になってしまいました。誠にすみません。

30cm水景 6/23

6/23 30cm水槽の全景です。
低環境なもので、ショートヘアーグラスの成長は、本当に遅いです。
もうしばらく、稚魚用17cm水槽と照明が一緒なので我慢してもらいたい^^;
熱帯魚  コメント(14)   トラックバック(0)  △ page top


::一粒の花
先月でしょうか?
スクスクさんのご希望の写真が撮れました。
グロッソ開花

葉が重なり合って、枯れたりしていますが、やっとこの一粒が見ることができました。1~2mm程度の小さな小さな花。白くてなんとも可愛らしい。

今、コバルト ドワーフ・グラミーの稚魚を飼育していますが、玄関先にも新しい仲間がすくすくと育っております。
稚魚

小金の稚魚。約200匹。グラミーの稚魚を立て続けに見てきたので大きいこと^^グラミーの方も始めからこの大きさなら生存率高いのになーと思いました。元気に育って欲しいですね。その先は、いろいろと苦難が待ち構えているでしょうが。(金魚すくい・餌金・池用)
熱帯魚  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::第3弾
昨日、やっと最終便がやってきました。
これで、今回の買い物が全て揃ったわけで、全てがきちんと機能してくれる事を祈るばかりです。

第3弾
GREENS
物3

中身


*CO2拡散器20 新品         ¥1,060
*分岐一体型スピードコントローラー ¥1,580
*決済手数料(税込)            ¥108
*計                     ¥2,748
*残金                    +¥314

なんとか予算内ですみました。
CO2拡散器20は、セラミックプレートがきめ細かく作られているようで、co2の泡は細かく出てきます。これには、外観を除けば言う事無しで。しかし、その反面、目詰まりがしやすいのかなと。
分岐一体型スピードコントローラーは、真中の連結部分が手に入れば自作可能でしょう。家の周辺のdiyショップにはそこだけがなく、空気・ガス屋さんだと少々高かったため購入。
スクスクさんが前回の記事にコメントしていただいたように、分岐されてからの流量調整は難しく、どちらかの圧をあげれば片方が予想以上に弱くなる。レギュレター付属のスピードコントローラーを開放すれば、分岐側のコントローラーがあまり機能しなくなる。今日も調整しなければなりません。
30cmで使用

今日からまた、貯金の日々が続きます・・・・・・・・・・・・・・。
逆サーモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
熱帯魚  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::第2弾
今日、ショッピング第2弾が到着いたしました。
発送完了メールからしばらくたってしまい、いつ来るか、きちんと到着するかと心配しながら。

第2弾
GREENS
物2

中身

*S04D電磁弁          \2680
*決済手数料(税込)       ¥108
*計                 ¥2788
*残り                ¥3062
今回は、YAHOO!オークションの方にも出品していますので、カード決算にするとショップで買う値段と変わらなかったのでポイントを稼がせてもらいました。

この電磁弁は、家の水槽にも使われているものなので使用感などはわかっております。低価格で、きちんと動作してくれるので。
弱点として、発熱量が多く電磁弁全体が放熱盤となっているところでしょうか。設置する場所をきちんと整理してから使った方が安全だと思います。
1

水槽の電源と反対側にレギュレターを設置したので、電磁弁についているコードでは届かないので延長。コンセントプラグもついていないので家に転がっているプラグをしよう。

後は、もう一便『GREENS』さんから届く予定です。予定金額内でおさまったのでしょうか?(結果をしっていていやらしい・・・・)

6/19 22:50 追記
電磁弁。
業務用機械、エアー用の物も使えます。エアーの圧力によって操作されている機械には電磁弁が使われています。オークションなどで下は100円~で手に入ると思います。後は、それにあったアダプターをそろえれば動作するでしょう。注意は、その中に連結ジョイント?が入る長さが浅く作られているものもあるので、折れやすいという感じでしょうか。
ま、動作すれば、ほぼアクアで使われているものと同等(以上)の機能ですのでお試しあれ。『電磁弁 自作』で検索をかけると、すぐ使えそうな電磁弁リストを作っている人もいらっしゃいますので参考あれ。(URLがわかり次第UP)
***********自己責任*************
熱帯魚  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::心浮かれた結果
やっと私の水槽にもco2レギュレターを導入する事ができました。












でも、何か忘れてませんか?(自分に)
ライトリフトアップとかしてませんでしたか?(自分に)
水温何度ですか?(自分に)






レギュレターより先に、ファン・逆サーモを新規に手配するのを忘れていたようです。梅雨の時期に入り後は夏を待つばかり。今後水温も比例して上がっていく事でしょう。浮かれて大事な部分を忘れていたようです。

私の住んでいる所は、気温の高低差が激しいです。
田舎というわけで、お昼の最高気温は28℃以上。朝方の最低気温は15℃以下。
水槽から、ヒーターの消える時期はないようです。

さっそく、会社の壊れたPCをあさっている朝でした。
熱帯魚  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


::第1弾
もう昨日のことになってしまいますが、思い立ったら即実行。
1便目が到着いたしました。
予算1万5千円以内ですますようにがんばりたいです。(財布が・・・)

第1弾。
今回は、時間があまり取れないためネットで購入。
アクアショップ チャーム
物

中身


*マーフィード CO2フルセット スマート     ¥6970
*キャップ付CO2ボンベ(新瓶) 35g 5本セット ¥ 650
*ADA ジョイントグラス /JG―008        ¥1040
*送料                          ¥ 490
*計                           ¥9150
*残り                          ¥5850

実際箱を開けてみると、ミドボン用に使っている業務用レギュレターから見るとおもちゃのようで。
作りがしっかりしている事を祈りセット。スピードコントローラーの調子も微調整は難しいものの何度も調整すれば解決するレベルでほっとしています。
設置

後、1社から時間差で落札したものが2個届きます。さて、予算内で収まるのでしょうか。

番外編
番外

上の流れから皆さんなら何に使うかお分かりでしょう。
熱帯魚  コメント(14)   トラックバック(0)  △ page top


::ちょっと贅沢に
九州などでは梅雨に入りましたね。
しかし、暑い日が続く今日この頃。
今日の秋田は、昨日雨が降ったおかげで曇り空。すごし易い1日になりそうです。

題名から。
発酵式の方も、発酵するスピードが速まり種がすぐアルコールへと変わってしまいますね。
家の方は、ミドボン+レギュレターで管理されているので問題ないのですが、私の水槽。

皆さん、co2レギュレターどこのを使っていますでしょうか?
ADA・マーフィード・アクアと名前は上がってますが、どれがいいのか^^;
ADAで揃えれば問題は無そうですが、皆さんの意見も聞いてみたく。
コメントの方宜しくお願いいたします。
熱帯魚  コメント(10)   トラックバック(0)  △ page top


::やっと夏モード
皆さんに遅れること。
今頃、夏準備。
1

ライトリフト用に100円ショップで買ってきた台。
サイズを間違って大きいものを買っていまい、今までブラインのタッパ置き場にしていました。
しかし、TNの父さんのブログを拝見させてもらって切ってでも使えないかなと思って思考。横に置いたらできるのではと、このようになりました。
強度補強のため後ろは2本ほど両側をつなげる為に溶接。
見た目より、水温のためにしたのでこれで今年度はのりきりたいと思います。少々高くて、薄暗くはなりましたが。

にょー^^
2

グロッソも順調に育ってなにより。光量が足りないので上に伸びてますが、ピンチカットで誤魔化し中です。

100円ショップの霧吹きもこの頃綺麗なものが増えましたね。皆さんの所でも、綺麗な霧吹き・ガラスの円柱・ボトル。
嫁に頼んで新しく2個買ってもらいました。
3

左の青いのが、カリウム+鉄分+入りの液肥。
右が窒素+リン酸+カリウム+鉄分+その他の水上葉用液肥。

4

最後に稚魚が集合してくれたのでパチリ。
成長は遅いですが、まだ生きてます。よかったよかった。

と、1週間周期の出張の間に更新終了。
熱帯魚  コメント(18)   トラックバック(0)  △ page top


::第二回戦 引越し #2


早速、プラケを探す。
でも、プラケなんて家にあっただろうか?小さい子供達に虫篭として結構あげた為今はタッパがほとんどです。
と、言うわけでまだ稚魚が小さいにもかかわらず17cmキューブに引っ越してもらいました。
2007.06.05.01

約4㍑。餌を与えるのに一苦労しそうです。

稚魚の数はと。
10~20匹といった所でしょうか。産卵中私が凝視していた為、雄が食べてしまったようです。それと、床砂(赤球土)があるため見つけれなかった。あと、無精卵。
サイズは、もう泳ぎだして5mmほどからまだ孵化したてまでさまざま。

初期餌は、床砂の中の微生物・PSB細菌。泳ぎだしているのに、ベビーフードとブラインシュリンプ。
冷凍物が底をついてたのは前回わかっていたので、またはじめから・・・・。
この作業が、簡単でいて一番面倒。
2



後は、親水槽の中にいる稚魚が浮いてきたら移動させる作業が待っています。
------------------------------------------------------------
今月、結婚記念日で『プレゼントなにがいい?』と、嫁にメール貰いました。
その後、『熱帯魚かな?』と突っ込まれえてしまいました。確かに、熱帯魚の物は欲しいですが今すぐ欲しいものとなるとないんですよね^^;困った困った。

ss

熱帯魚  コメント(20)   トラックバック(0)  △ page top


::第二回戦
1

6/2の夕方からの作業。はじめの元?を作る作業は見ることができませんでした。
交尾をして、雌が卵をばら撒き雄が口の中に入れて泡巣にくっつける事5回。
卵の数は50は超えているでしょうが、その数は確認できませんでした。もしかしたら、私にビックリして食べているかもしれません。

気づいた事。細かい泡は、コバルトがまず1呼吸すいます。その後、狙いを定めて、鰓から細かい泡を出し成型しているものでした。

2

3

ばら撒かれた、卵を追いかける雄。

最後に、またまたミスを。
ベアタンクでするのを忘れてしまいました^^;底に落ちた稚魚を雄は見つけれるのだろうか。帰宅後、前よりは大きいケースに移動します。
熱帯魚  コメント(10)   トラックバック(0)  △ page top


::呼びかけ・募集・☆広告☆
私のブログに来ていただいている、貴重な方々の中に秋田在住の方はいらっしゃいませんでしょうか?
今、『秋田県 ペット販売店 動物病院』MAP なるものを製作中です。
どなたでも、更新できます。

皆さんのお近くに、ここにペットショップ・動物病院があるよーとか。
この店は~が安いとか。ここの病院は~がしっかりしてるとか。

都会のように、少し歩いた・移動しただけでお店・病院があるところでは御座いません。私も知りたいのですがなかなか見つける事ができませんでした。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

♪『秋田県 ペット販売店 動物病院』MAP
*現在作成中



右側の別館の所にもリンクが御座います。宜しくお願いいたします。
熱帯魚  コメント(17)   トラックバック(0)  △ page top


::全滅
昨日に引き続き画像無し。申し訳ありません。
題名通り、ピグミーの稚魚は今朝方全滅しました。
大きさ約5~7mm。短い生命でした。すみません。

原因を考えてみる。
①餌
②飼育容器
③水換え
④フィルター

①は、初期餌は成功だと思われるのですが、その後の餌だと思います。ブラインを沸かす事をしなかった為の栄養不足ですかね。
②10×15×10のケースにて飼育。稚魚の数に対する水の量が足りなかったのでしょうか。次回は、大きくして水質・温度の変化を和らげてあげる必要があり。
③毎日約50%をしていました。ここは、個人により別々なのでなんともいえませんが、底にたまったゴミ・食べカス・水カビの処理があまかったもよう。
④毎日きちんと水換えすればある程度はいらないと思うのですが、もっと早く入れて水を綺麗にしておけばと。

私の苦手な稚魚飼育。
見事に失敗いたしました。卵胎生の稚魚ならはじめからブライン・ミジンコを食べれるんでしょうけど、今回は難しかったです。
今1番私がやらなければならないのは、ブラインを沸かす事だということですね。
熱帯魚  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 青空の一粒 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。