::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::5/31 結果報告
今日は画像はありません。

コバルト・ドワーフ グラミーの泡巣ですが、空振りでした。
昨日、雄があまりにも放置しているのでプラケに移動。
泡を壊してみましたが、確認できた卵は3~5個。
まだ、産卵の序盤だったようです。
雌のおなかはまだ腫れ上がってます。
今日から再度始動。

ピグミーの稚魚は、餌のおかげで成長が遅いです。もしこの2種の稚魚がそろったら私はあたふたする事でしょう。
スポンサーサイト
熱帯魚  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


::タイトルが似て困ってしまう 青い泡
ピグミーグラミーの稚魚は、大体15匹?(きちんと数えていません)が順調に5mmまで育ちました。まだ親と同じ形にはなりませんが頑張ってくれています。写真は、テクと機能が揃っておらず撮れません^^;

タイトル。
この頃似ているものが続いてましてすみません。
しかし、この写真を見てもらえれば納得して頂けるかと思われます。
>> 続きを読む
熱帯魚  コメント(16)   トラックバック(0)  △ page top


::カイワレ 自己完結
今まで続けてきたグロッソ栽培ですが、大体の結果が出ましたのでこれにて終了になりました。また1つ、大切なネタが無くなり今後の記事が大変に^^;

簡素に。


培養土、もしくは赤球土小に肥料を配合したものに植える。

植える間隔は2・3cmあけて均等に植える。

水位は、始め根・茎が隠れる程度に水位を保つ。葉が空気に触れる程度。

蓋をして、風通りがよく、直射日光の当たらない明るいところに置く。
*適度な温度と高湿度を保つため。

ある程度、葉が大きく厚くなったら蓋を取る。
*この時になると、外気に触れても大丈夫。

水位を徐々に下げる。

朝の水遣りのみで管理できる。
*適量液肥

でしょうか。

今回の結果、始めのほうの水位は、茎が浸るほど水を入れたほうがよい、と、いう結果が出ました。根張りがよく、横に広がってくれます。
1

2


追記
⑥のなぜ水位を下げるのかと。
そのままをキープしてもうまく育つと思います。
しかし、このままだとたぶん苔が生えてくると思います。苔を防ぐために、水位を下げて土表面は乾燥した状態にする必要が出てきました。
そして、ある程度育ったら、一度全部抜き土をかき混ぜて固形肥料を入れてまた植えなおす。それで、綺麗で丈夫な状態を保てると思われます。
熱帯魚  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::泡 続々
この頃、気温も上がってきてますよね。水槽の水温もどんどんと。
昼間で27℃付近に達しているもよう。夏対策を早くしなければならないようです。
しかし、夏対策として準備するものが山ほどあります。
逆サーモ。これは昨年壊れてしまい今年買わなければ?ならない品物。
ファン。逆サーモが壊れた時、友人が盗んで(貰って)いきました。
ライトリフト『GEX 簡単リフト』。子供のおもちゃに・・・・・。
と、はっきり言って1から揃えなければならない状況。
どう考えても、今月中には全てそろいません。(金銭面)
どなたか、ライトリフトの簡単な自作の方法知りませんか?
構想は浮かぶのですが、実体が浮かんできません。

上記により、毎年恒例の水の淀むというか粘りが出てくる季節となりました。
co2、光合成による酸素も水面に割れずに残りますよね。こまめに水換えでしのぎたいと思います。

本題。
ピグミーグラミーの稚魚と生活5日目。
60水槽に餌をやり、食べているのをボーと眺めてました。
ビドロトリケ ホトニフローラも細く繊細な水中葉を出し、綺麗綺麗。
植えた時と別の姿になってビックリしております。本当にこれが『ビドロトリケ ホトニフローラ』なのかもわからなくなってきました。
1

2


毎度の??です。
真中の葉先にゴミが。(ピント合ってません)
生餌のミジンコが近くを通った瞬間、ピン、ピン。
まだ、飲み込めないピグミーの稚魚3mm。

2匹いましたので、ミクロソリュウムと、モスと、黒髭の隠れ家で大きくなったのでしょう。頑張って生きてもらいたいです。(助けません。)



熱帯魚  コメント(20)   トラックバック(0)  △ page top


::泡発見 続
タイムリーな話ではございません。
昨日、19日の出来事。

見つけたグラミーの泡巣を再確認しようと流木の裏を望みこむ。
薄暗いな。この辺だったかな。と、顔を近づける。
『カ カ カ ・・・』耳元で聞こえてきます。そこに眼をやると。
1

うむ?泡。流木の裏は綺麗さっぱりと消えていました。
フラッシュで刺激を与えてしまったようです。
表のミクロソリュウムの葉の裏に引っ越したみたいです。
雄は、産み落とされた卵を泡巣まで運びます。もし、途中で落ちた場合も拾います。稚魚もそうです。
この葉を取り、ケースに移動。
2

ピントが葉のほうに行ってますが確認できると思います。泡の中には、ヨーサックを抱えた稚魚が30匹ほどいました。
これからが、稚魚との暮らしになります。一番苦手なのは稚魚^^;
がんばりたいと思います。

水換え風景。
5

1日かけて50%ほどの水換え。テッシュペーパを伝って元水が流れていきます。

今日の状態は、スポイトでちょっとだけ水流を作って生死確認。
1匹死亡といったところです。ヨーサックがだんだんと小さくなったのでそろそろ泳ぎだしますかね?

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

19日のコメントの方で書いた物。
オークションにて『オオサンショウモ』を購入した物が届きました。
綺麗な包装で、送り者の管理が行き届いていて気持ちがいいです。
3

これをまず洗い、一日別ケースに浮かべて何か出てこないか確認。
その後、30水槽と稚魚ケースに浮かべました。
4

一応、コバルトの泡床として買いましたが、見ているだけでも癒されます。

熱帯魚  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::泡発見
ピグミーグラミー

この頃、この子達のそろいが悪いです。1匹はお亡くなりになり、今4匹がいます。
いつもは、餌を与えると警戒しながらも徐々に近づき皆餌を食べてました。




繁殖行為をした、と、前書きましたよね。
その結果が、やっと発見することができました。
今回はここ。
01

右側のミクロソリュウムをつけている流木の裏でした。
1匹だけ餌の時間にも出で来ないで、出てきたと思えば水面に空気を吸ってまた戻る。
たぶんその辺だろうなと思っていましたが、今日やっと確認できました。
フラッシュをたいてしまってすまないことをしましたね。
後は、ゆっくり・そっと見守りますのでがんばって頂きたいと思います。ほぼ稚魚は幼魚になることができないでしょう。でも、その努力を観察したいと思います。
熱帯魚  コメント(26)   トラックバック(0)  △ page top


::5/17 カイワレ情報
今日は、一日雨です。
おかげで私も体を休養する事ができよかったです。

ミナミは無事に家に到着。水槽へと帰還いたしました。また明日、選別して持っていく事に。

カイワレ画像
01

横から
02


やっとこの密度まできました。
1株1株から根を出して横に広がっています。このまま水槽に入れたいものです。笑

データとして
ケース 100均プラスチック米びつ
土下部 ハイグロカルチャー?or小軽石
土   培養土
肥料  固形 液肥+メデール

水中葉の状態でまず植えますよね。
その場合、半分水中の状態まで水位を上げてスタートしてもかまわないと思います。私は、水中→水上への移行を早めるため、それはやりませんでしたが。
このケースに蓋がついてますので、朝の水遣り後、蓋をして直射日光の当たらないところに置いています。
高温・高湿度の状態を保っておけば水上葉の展開は早まると思いますよ。(水中葉の時は乾燥が一番のダメージになります)

葉が青々としてきたらもう大丈夫でしょう。蓋をとってもいいかと思われます。そのころには、ランナーを伸ばして増えているころなので今度はトリミングを行います。上に重なったものを切り、また空いているところに差し戻す。こうする事により、下になっていた葉にも日光が当たるようになるので、またどんどん成長してくれると思います。

そして、余ってきた物を水槽に植える。
03


これで、ストックしながら水槽に植える事ができるようになりました。
もっと増えたら、水上葉グロッソとしてオークションにも出せるかと。買う人がいればの場合ですけど。

5/18 AM11:30 追記

上記で
葉が青々としてきたらもう大丈夫でしょう。蓋をとってもいいかと思われます。
と書いていますが、今現在も私は蓋をしています。
私的な考えですが、葉を良く観察すると、水中葉と水上葉の中間の位置にあたります。表現しにくいですが、葉厚も中間・色も緑・大きさも中間という、実に中途半端な状態です。
で、これを水槽の中に入れると、一時的に黄緑になります。しかし、2~3日後にはその状態のまま、緑の葉と変わって成長し出しています。

これが、いいのか悪いのかは定かではありませんが、水上から水中への移行がスムーズにおこなわれているのかなと。

熱帯魚  コメント(18)   トラックバック(0)  △ page top


::新規3点 続々 +α
③の正体。名前わかりませんでした。となりのスクスクさんのお力によりおおよそ『レッドルドウィジア』ではないかと思われます。
しかし、これを入れる前から、私の60に入ってた模様。
01

水中葉になったもの
02

似てませんか?葉の色、茎、葉の曲がり具合。水上葉では見られない形になりました。一応名前は不明ですが正体がわかってよかったです。でも、同じ水草をわざわざ他県で買ってくるとは・・・・・・。

120に、コバルト・ドワーフ・グラミーの新しいペアがやってきました。
段段と血が濃くなってきているので、言い方は悪いですが新しい血を。
と、言うわけで1ペア入ったという事は1ペアの引越しです。
私の30に引っ越してもらいました。仲良くやってくれるかが心配です。
03

04

↑体をちょっと曲げてますが、背骨が若干曲がっていますね。

この日記会社で書きました。そして、今私の足元に容器に入ったミナミ10匹が一緒に仕事しています。会社の友人に頼まれて連れて来ましたがその友人は今日休みました。無事にもう一度家に帰れますように。そして、また明日選別される時、選ばれませんように。

5/17 13:55 修正
となりのスクスクさん有難う御座いました。ルドウィジアを見落としていましたね。お手数をおかけしました。

熱帯魚  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


::GWネタ
5月3日に行った『アクアマリンふくしま』を書き忘れてました。
家を午前1時半過ぎ出発。家→湯沢→新庄→仙台→相馬→いわきで9時に到着。
寄り道を結構したため疲れは少しでよかったです。
遠目から
1

GWの第2段、3日なので人はいっぱい。車を止めて歩く歩く。潮の匂いと一緒に焼きイカの匂いが混ざっていておなかがキュー。
早速中に。
でも、あまりの人込みで何を撮ったか・どう感じたかなんて考える前に終わってしまったという印象でした。今度はゆっくりきたいなと。
ガーパイプ
2

おいしそうなイワシ。子供はこの郡泳が怖いそうです。
3

海水水槽のアクセント
4

沖縄の何かに似てるような・・・・。

で、最後にネタ。
子供の遊ぶスペースに、中が空洞の水槽。
了解を得ずに登載。
9



目の保養にはなったのですかね
熱帯魚  コメント(20)   トラックバック(0)  △ page top


::脱線
ファイル確認のため少々脱線する事をお許しください。

MILKY2
私用  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::新規3点 続
いろいろ調べてみての結果?
ウォータカーナミン or イエローリシマキア

zoeさんの助言をもとに調べました。どちらもほぼ同じ形だそうで。
ウォータカーナミンの方は、成長すると水中根を出すみたいです。写真で比 べるとイエローリシマキアの方に近いかな。
今後、伸びて水中根を出したらウォータカーナミンと。

ビドロトリケ ホトニフローラ

産地 マダガスカル
水上葉は、短く節も間延びしてあまり人気が無いそうです。

③これは不明です。

難しい名前が並びますね。私には覚える事ができないでしょう。
今後ブログ内でこれはなに!と、紹介するのは控えたいと思います。
もし、間違っていたら・・・・。水草、魚と同等に名前がありすぎです。
そうしよう。
熱帯魚  コメント(26)   トラックバック(0)  △ page top


::新規3点
さ、今日は水槽掃除+いじるかなと、PC前・水槽前に陣取ると眠くなる連休ボケの私です。
水換えも少々サボり中。床砂がやばいですな。

では、
バコパ?
 1

 パールグラスとちょっと違うのかな?

マツ何テラ
 2

マツモのような形ですが、茎全体から葉を出してます。これも根がない種類ですかね。松の葉のようにツンツンで面白い形です。アクセントにはちょうどいいかな?

ハイグロ?
 3

植えてからまだ掃除をしていない為、エビの糞がのってますね。汗
赤い茎に緑。綺麗でよかったです。気泡も付けてくれたのでこのまま成長してくれると嬉しいです。

私の水槽は、水景を作るのではなくどれが成長するかの実験水槽ですね。
4

一番伸びた葉の長さは16cm以上。資料によっても、ソイルの環境で10cmくらい伸びると。それ以上伸びてるこいつは何者?^^

5

ラージパールグラスは、間延びはしてるものの順調。早くピンチカットして群生させたいものです。
熱帯魚  コメント(14)   トラックバック(0)  △ page top


::5/7 水景
配置は変わっていません。
経過報告のようなものですね。

ピグミーの卵は、孵化してしまい稚魚は誰かのおなかの中に。
餌も食べずにいたのが顔を出すようになったのでそうでしょう。

コリは、うーんマッタリモード。自由気ままにおっかけっこしたり、シャワーパイプからの流水に昇ったり。

ミナミは、増えすぎました。そろそろ限界ですかね。青色バージョンも抱卵しているので楽しみです。

カット前
60cm水槽
1

左端に新規水草3点。一番左が写ってませんが。汗
やってはいけない、ポット放置。今後生体にどう影響するやら。スポンジをとって嗅ぐと薬品の匂いがしますよね。

30cm水槽(生体無し)
2

予想と助言通り、ショートヘアーグラスはランナーを出さずに株自体を大きくしようとしています。

60cm水槽 カット後
3

ショートヘアーグラスの伸びようが確認できますか?名前に反して10cm以上伸びてる葉が。
新規3点も配置。1点はなんとなく名前がわかるような。
うまく成長してくれる事を祈ります。

今日は、ここで終了です。またまた眠気に負けて写真編集はこの分しかしてませんでした。
熱帯魚  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::お疲れ様でした
皆さんGWはいかが御過ごしでしたか?これからと言う人もいるでしょう。
私は、昨日帰宅。本当は更新を昨日しようとしたものの、PCつけたら眠気がどーんときまして。
3泊4日の日程で福島に行ってきました。
3日の午前1時半家を出発。高速を使わないで寄り道しながら8時半に『アクアマリン ふくしま』に到着。
ブログネタでも仕入れようかと意気込んで入ったものの、人人人。流す程度にしか写真は撮れませんでした。淡水魚センター?にも行きましたが、カメラを忘れる始末。
4日は、『スパリゾート・ハワイアンズ』で眼の・・・。
5日は、『八木山動物園』駐車するまで1時間・・・・。
6日は、古川市周辺ショッピング。で帰宅。

6日の古川でのDIYショップにて、水草Sポット1個\200だったので3個購入。
名前を覚えれない人なので、何を買ったかは謎。有茎種3種。

詳細は、帰宅後掃除してから書きます。

最後に、連休中の餌。頼むのを忘れてしまいました;;
離れなので、鍵も掛けてしまい父・母も入る事ができず無餌。
死んでなかったようですが今後どうなることやら。
熱帯魚  コメント(10)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 青空の一粒 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。