::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::マリモ?
崩壊水槽にマリモがいました。

マリモ?


?? なんでしょうね、このグロテスクなものは。


続きは ↓


>> 続きを読む
スポンサーサイト
熱帯魚  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::リセット 妄想その2 
前回、砂とアヌビアス・ナナ・プチを使うことにしたが、今回はメインの魚を決めたいと思います。(妄想)
a

ミクロゲオファーガス・ラミレジー
このこにしましょうか。
通称(ショップ名)は、『アピスト』ですが、色々な呼び名があって困りますね。

繁殖期の雌と雄は、すばらしい光を出します。私は、そこが見たくてこの魚をメインにしたいと思います。
しかし、まだ飼った時の無い魚なので、知識がありません。
皆さんの中で詳しい方は、教えてくださいよろしくお願いします。

予備知識として、
■分布 ベネズエラ、コロンビアを流れるオリノコ川、メタ川
■サイズ 5.0cm
■Temp 27- 30℃
■pH 5.0- 6.0
■繁殖 オープンスポウナー
■コメント 東南アジアで繁殖される個体や、美しさ、体型に定評のあるヨーロッパブリード個体などが流通する。時折、現地採集個体もみられる。
飼育繁殖ともに、容易な部類に入る。価格的にも手がだしやすく、協調性も高いた め、人気の高い小型シクリッド。

だそうです。 妄想その3に続く
↓皆さんのお力をお借りして、このブログを大きくしませんか?
↓私の更新次第なのは分かってます。
↓クリックお願いします。

バ-ナ―素材   ご自由にお使いください。
青空の一粒

20060202211256.jpg



熱帯魚  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


::好きな水草
今日は、私の好きな水草を紹介しますか。今現在、前の記事?日記で書きましたが、崩壊水槽にいたわけで、画像は前のを使わせてもらいます。
プチ

学名     Anubias barteri var.nana
種類     アヌビアスの仲間
育成難度   容易
レイアウト  前景・中景
成長速度  遅い

まあ、熱帯魚をしている人は皆さんご承知でしょう。
アヌビアスの仲間では小型な種類で、”フイリ”や明るい緑色の葉をした”ゴールデン”タイプなど多くの変種があります。この画像は、商品名?アヌビアス・ナナ・プチです。(名称これであってるかはわかりませ)

>> 続きを読む
熱帯魚  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::あらら
親の部屋にある水槽、崩壊してました。
結構と言うか、熱帯魚を趣味(生活)としている人よりは少ないのですが、各部屋に大体小さな水槽があります。
まあ、大きくても60㎝の標準規格の水槽ですが、小さいと10cmのキューブなど。
私の目の届かないとこまで進行してるようで、困ってます。
崩壊の内容は、水草しているのに足し水しかしていないようなので、アヌビスナナ(種類は忘れました)が黒髭苔におおわれ、水槽を飛び出すくらい伸びていました。
枯れ草の処理がされておらず、自然の川のようになってます^^;
画像は、恥ずかしくて貼りませんよ。

これを期に、新しく立ち上げますか。

続きは ↓
>> 続きを読む
熱帯魚  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::ちょっと考えてみた
ふと、ネットサーフィンしていて思ったこと。

まあ、この題材は別館 夜空の一粒 に書けばいい物なのだが。
なにせ、会社からのブログであり家で編集したら面白くないわけで。
こちらに書く事にしよう。

アフェリエイトに関するサイト・・・・・・多いですね。
私も広告を出してる時点で、少なからず齧ってるわけで。成果は出てませんよ
私の所のは、自分で使ってるわけで。(少しでも商品安く買えないかと思って)
どのサイトと言うか大半は、おすすめ!と書いていても成果報告をしていないわけで。
うまい稼ぎ方を教えましょう と書いていても、儲かる話を公開して自分に利益はあるのかと思う。
結局のところ、皆同じ内容を盥回しにしているのだとおもう。
続きは ↓ 
↓皆さんのお力をお借りして、このブログを大きくしませんか?
↓私の更新次第なのは分かってます。
↓クリックお願いします。

バ-ナ―素材   ご自由にお使いください。
青空の一粒

20060202211256.jpg
>> 続きを読む
私用  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::うちの ヒメ 
うちのヒメと言ってもカテゴリ見ていただければわかりますが^^
その正体は ヒメヌマエビ のことですが。
写真はかなり前に撮ったものなのでお許しください。
ヒメヌマエビ

このヒメとの始めて会ったのは、今もいる(世代交代している)ミナミヌマエビを
始めて買ったときでした。

体長:2cm
分布域:本州中部以南
ショップでの値段:?わかりません^^;
繁殖形態:ゾエア放出型(繁殖には塩分が必要)

ミナミヌマエビを始めて買ったときに、なぜか数匹迷い込んできたようです。
その頃は、エビの種類なんて知るよしも無く、『きれいなミナミだな』としか思って
いませんでした。

このエビの好きなところは、個体別に柄・色がバラバラで、時には赤く時には青く
と、その時その時の輝きを見せてくれます。

今現在は、ミナミヌマエビの大群の中に先月かった10匹が居るはずです^^;

↓皆さんのお力をお借りして、このブログを大きくしませんか?
↓私の更新次第なのは分かってます。
↓クリックお願いします。

バ-ナ―素材   ご自由にお使いください。
青空の一粒

20060202211256.jpg


熱帯魚  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::ポチっとな2
817×225 133KB
青空の一粒_大


リンク用
100×28 6KB
青空の一粒


うん、まだ大きいかな?初歩的過ぎて笑えてきます^^;
私用  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::私の好きな魚
コバルト・ドワーフグラミー


コバルト・ドワーフグラミー
学 名:Colisa lalia ver
通称名:パウダーブルー・ドワーフグラミー
英 名:
分 布:改良種
サイズ:5cm
Temp :25-28℃
pH  :6.0-8.0

ドワーフグラミーの青色を際立たせた改良種です。
飼育もしやすく、水温・phも気にする事はありません。(最低限の事はしてください)
水草の緑の草原に、一光の青い閃光がはしるかのように、気品のあるブルーメタリックです。
魚体は小さいけれど、目立ちは抜群です。
繁殖期になると、アナバス特有の気の荒さが現れますが、たぶん混浴している場合は、同体格のものがほとんどなので大丈夫でしょう?

この魚は、私が熱帯魚の道へと進むスタートでした。
この魚を飼いたいが為に、セットの安い水槽を買って、パイロットフィッシュを飼い、水のこなれた時期を待ったものです。

今でも何代目かのグラミーが、また繁殖してます^^


熱帯魚  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::またまた あれ?
もう一つの自分のブログなのだが、タグを間違えたのか見苦しい画面となってしまった。
青空の下で
家に帰ったら、本でも見て考えようとしたら、本が無い。
倉庫にしまったものだと思われる。
どうしたら良いか分からず、明日テンプレートを一度削除しようと思います。

原因が分かる方は、コメントよろしくお願いします。

では
私用  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2006 青空の一粒 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。